旅86日目、北海道根室より

1センチ 出張る段差に 躓くも
1メートルには 躓くもせず


DSCF3659_convert_20120620163624.jpg




ごきげんよう

最近テンションが高すぎて、自制できません。どうも、私です。

出発86日目、北海道は根室よりお送りします。




ニュースを久方ぶりに見たら、

・オウムの高橋逮捕
・消費税増税
・台風
・JKの制服にマヨネーズをかけて逃げる変質者

とか、なんか凄いことになっているようだね。


とりあえず、マヨネーズどゆこと?




まぁ、ええわ。


前回から結構開いたけど、軌跡辿ってくよ!




2012/5/31(木)66日目~2012/6/11(月)77日目
北海道:帯広にて沈没



西帯広のライダーハウスPitにて沈没。


最初2,3泊の予定だったのに、ものの見事に2週間足らず居ました。




・原付でナイタイ高原
・ばんえい競馬で400円負け
・チャリに前かご&スピーカー取り付け
・パークゴルフで敗北してアイスを奢らせれる
・水風船バトル
・ジェンガ
・大富豪
・ポタリング
・カラオケ
・スマブラ、マリカー
・子供と戯れる
・サーキット走行見学
・ビリヤード、ダーツ、卓球



とか、した。



多くは語るまい。


楽しかった!以上!


2012/6/12(火)78日目
北海道:帯広→鹿追→士幌


2週間ぶりにまともにチャリに乗るのは、なかなか億劫でした。

十勝平野とはいえ、多少のアップダウンがあったので、久々で足痛かった。



なんか畑から魔霧出てるし。

DSCF3572_convert_20120620161339.jpg



DSCF3589_convert_20120620161432.jpg


しかしば、スピーカー爆音走行だから、テンションに問題は無いのだ!
(周りに何もないので、誰にも迷惑は掛かっていないハズ!)




2012/6/13(水)79日目
北海道:士幌→本別→足寄



帯広は1日中半そで短パンで居れたのに、少し北上しただけでカオティックに寒い!



十勝平野を何故ぐるっと回ったかと言うと、

道の駅スタンプが欲しかった

というだけなので、道の駅は2分でGO!


いい加減、何も無いのも飽きてきたZE!




DSCF3593_convert_20120620163000.jpg


足寄湖



DSCF3594_convert_20120620163042.jpg


足寄は、銀河の街で、松山千春の故郷らしい。



この辺はホントにスタンプ集めで寄っただけなので、特に見所なく、スルー。

敢えて見所を上げるならば、道が20kmから50kmくらいザラにまっすぐ。




2012/6/14(木)80日目
北海道:足寄→螺湾→オンネトー



足寄からのR241は、阿寒へのスーパー上り坂。

極限にダルかった。


途中、螺湾というところは、ラワンブキという高さ3mにもなる巨大なフキの群生地



DSCF3601_convert_20120620163124.jpg



この写真は小さいのだけど、奥にあるのは3mくらいあった。
(じゃあそっちで写真撮れよ、という突っ込みは無しだ!)


螺湾のライハで、ラーメンを食って小2時間程おばちゃんと喋ってスタートして30分後



凄まじい便意が襲ってきて


DSCF3608_convert_20120620163205.jpg


ここで初、野グソしました。


最中、足元から軍隊蟻みたいな赤い蟻が大量に足に登ってきたり、

地味に交通量あったので、汚尻隠しに必死になったり

紙が無くて、ウエットティッシュ大量消費したり



大変でした☆




そっから更に登り、オンネトー線に入り、更に急坂を登り


DSCF3621_convert_20120620163243.jpg



ようやくオンネトーに到着。






苦労した甲斐があってもなくても、オンネトーは綺麗な湖でした

その時の気候で色が変わる五色沼。


空の青さを、そのまま湖面に反映させる部分もあったりした。



DSCF3632_convert_20120620163328.jpg


クマゲラも釘付けやで!




そんな綺麗な湖脇のキャンプ場で泊まるわけだが、


DSCF3636_convert_20120620163409.jpg


独りはコワイです☆



鹿、キツネ、クマゲラ、シマリス、エゾリスはわさわさ出たけど、


あかん奴が出る可能性もあるからな!



寒いよ暗いよ怖いよー




2012/6/15(金)81日目
北海道:オンネトーキャンプ場にてステイ



夜、多分シカだけど、ガサガサしてスゲェ怖かったです。



生きてて良かったー!


ジーザス!!
(無宗教です)




そんで、わざわざ帯広から釧路へ直で行かず、こっちに来た目的は今日にあるのだ。


それは雌阿寒岳に登る事。



というわけで、超幸運なことに今日に限ってギラギラに晴れたので行くぜ!!

DSCF3688_convert_20120620163821.jpg



熊出そうで怖いぜ!!

DSCF3639_convert_20120620163449.jpg



足寄の大阪屋食堂でおばちゃんに貰った笛を終始吹きまくるぜ!!


DSCF3687_convert_20120620163741.jpg



オンネトーが見えた!

上から見ても綺麗だなー!





なんかシューシューゴーゴー聞こえてきました

DSCF3658_convert_20120620163532.jpg



火口キタコレ!


硫黄臭マックス!


落ちたら即てぃうん!


DSCF3662_convert_20120620163658.jpg


頂上から阿寒湖と謎のクレーターを臨む




ちなみに、何故この山に登りたかったかと言うと、



多分20年くらい前、我が人生初めて登った山だったからなのだ。


DSCF3732_convert_20120620164445.jpg



どうだ、俺はでっかくなったろう!


そんなお前は縮んだな!特に土台とか!



うん、満足!


もう山は登りません!

基本疲れるの嫌いだしー☆





2012/6/16(土)82日目~6/17(日)83日目
北海道:オンネトー→阿寒→釧路




無類の水好きの私は、R240から外れて、わざわざダートを進んで滝を見に行きました。

DSCF3695_convert_20120620163903.jpg


しょぼかったー!

しかもダート部、超林間だったので、熊出そうでコエーでした☆

でもエゾリスがちょこまか走り回ってて可愛かったです。

まぁエゾリスはエキノコックスの媒体らしいけども。




んで、阿寒湖アイヌコタン

DSCF3701_convert_20120620163938.jpg


アイヌなんか良いよね。ホロホロだよね!

フクロウとフキと波々した模様。

DSCF3702_convert_20120620164023.jpg


興味深かったから暇そうだったし、売店のおっちゃんおばちゃんと談話しました。


そして、買う気なかったけど、喋った記念でお土産(自分用)買ってきました。


DSCF3705_convert_20120620164101.jpg



んで阿寒の町(?)から釧路まで30kmくらいサイクリングロードがあったので、

突っ走って釧路までGO

DSCF3720_convert_20120620164201.jpg


思ったより遥かに都会でびっくりしつつ、明日雨らしいので、ライダーハウス銀鱗荘へ。


DSCF3724_convert_20120620164244.jpg


おじさんのサービスが最高で、1,500円飯を1,000円にしてくれて、量も凄い!


大トロ、中トロからの刺身盛りに始まり、花咲ガニ、毛ガニとか高額魚類わんさか。


雨だった事もあり、旅人も結構集まって、酒盛り酒盛り!


超満足しました☆



また来たいね!


DSCF3726_convert_20120620164333.jpg



2012/6/18(月)84日目
北海道:釧路→厚岸

DSCF3727_convert_20120620164410.jpg


よく、観光名所に載ってた釧路の幣舞橋。


美的センス皆無な私には、何が良いのかよくわかりませんでした!


多分夕陽とか綺麗なんだろう!



んでノーマークだったR44はなかなかのアップダウン。

でも今日は距離も50kmくらいと余裕だったので、かっ飛ばして厚岸まで

DSCF3738_convert_20120620164529.jpg



厚岸でルパンコーティング電車発見

DSCF3739_convert_20120620164611.jpg



2012/6/19(火)85日目
北海道:厚岸→霧達布→厚床→根室


霧やヴぇぇ


折角R44をスルーして北太平洋シーサイドラインに入ったのに!

わざわざ海沿いの激しいアップダウンの道来たのに!

何も見えない!

さらに霧で少しずつ濡れる!




途中「アヤメが原」という菖蒲が一面に咲き誇る草原があって、道道123から少し外れるのだが、

外れて、そっちに進んでいると、道の真ん中に超巨大なうんこが!



これ、あれじゃね?


この辺、どう考えても馬とか牛とか居ないよね?


しかも鮮度マックス、つやつやウンコやで!



あっかーーーーーーーーん!!


猛ダッシュで引き返して突っ走りました☆



超キツかったけど、霧達布まで20kmダッシュ!

DSCF3745_convert_20120620164723.jpg


霧達布湿原

DSCF3746_convert_20120620164803.jpg


霧達布岬


霧達布に、霧たっぷry


言わせんな、恥ずかしい///




で、近くにキャンプ場も温泉もあるということで、霧達布で寝ようと計画していたが、

住民のおばーちゃんが「明日、明後日台風ヤベーらしいよ?」と言ってたのをコッソリ聞いて、



mjd?



知らないんですけど!



キャンプ場とか岬の突端だし、崖ポチャすんじゃね?



とチキって、予定変更、あと70kmあるけど根室まで行こう!


と、嫌々出発。



走る気なかった時の走行ほどやる気出ないものは無いよね!



で、進んで、風蓮湖

DSCF3757_convert_20120620164841.jpg


にある道の駅で、当てにしているライハ、インディアンサマーカンパニーに電話。


俺「今日大丈夫ですか?」

イ「大丈夫ですよ、但しイケメンに限る!」



間違えた



イ「大丈夫ですよ、但し受付は5時までです」

俺「ラジャー!!!」


この時既に4時。


根室まであと20kmくらい。そして場所わからない!



やべぇ!



ハイパーダーーーーッシュ!!!



根室くそアップダウン多いんですけど!!!!




間に合わなーーーーい!


DSCF3764_convert_20120620164918.jpg


あ、ロシア語だ。さすが北方四島との際どい関係を持つ根室。ふーん。





ハッ!


そんな余裕はねぇ!ダッシュだ俺!



ダッシュ&迷子の結果、私の時計で4時58分に到着。セーフ!



今日はずっとダッシュしたから疲れーた!




DSCF3765_convert_20120620164954.jpg


今日も根室名物花咲ガニが美味い!





DSCF3740_convert_20120620164648.jpg

ちなみにカゴはこんな感じ


カゴの便利さに驚愕

カゴの可愛さに溺愛



p.s.関東もう気温30度なの?根室10度無いんですけど?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。